LINE@に関する情報サイト

>

LINE@について調べてみた

LINE@って何?使い方は?

通常のLINEは、個人が使用しますが、LINE@は、企業などが利用できるアカウントです。
LINE@の特徴は、追加してくれている方々に向けて一斉にトークを送信する事ができたり、LINE@限定のクーポンなどを配布できることです。
LINE@は、20万店舗以上の登録があり、飲食関係や美容関係の利用者が多いです。
機能は、無料でも有料でも半分以上同じですが、無料だと月1000通までしかメッセージ送信ができません。有料だと何通でも送信する事ができます。
トークを送信する以外にもタイムラインの投稿やLINE@限定のアカウントページを作成できたり、ポイントカードを作成する事ができます。
ほとんど無料で使える機能ばかりですので、この記事をきっかけにLINE@のアカウントを作成してみるのも良いかもしれません。

普通のLINEと何が違うの?

LINEの用途は、主にコミュニケーションツールですが、LINE@は、主にビジネス系の情報を発信したい場合などに利用されます。
対象もLINEだと友人や家族や恋人ですが、LINE@は、企業のお客様やファンの方です。
LINEもLINE@もアプリで利用する事ができますので、手軽に始めやすいです。
ちなみにLINE@の承認済みアカウントと承認済みじゃないアカウントの違いは、LINEアプリ内で検索できるか検索できないかという違いやアイコンの色の違いがあります。
承認済みのアカウントにしたい場合は、LINEの審査に通らなければなりません。
承認済みのアカウントは、フリー、ベーシック、プロなどプランを選び利用する事ができます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ